• ホーム >
  • お茶の美味しい淹れ方(入れ方)

お茶の美味しい淹れ方(入れ方)

工夫式のお茶のいれかた
[2013.09.07]
茶葉に優しい緑茶の入れ方(淹れ方)最適なお湯の温度と茶葉の量は?

今回のメルマガでは茶葉に優しいお茶の淹れ方を紹介したいと思います。 茶葉を生野菜だと思って茶葉を扱う事が重要 茶葉はデリケートです。鮮度の高い茶葉は生の野菜に限りなく近いと想像してみてください。生の野菜、例えばレタスを熱 …

水の味の比較
[2013.03.26]
意外と知らない生水と湯冷ましの味の違い

  お茶をいれる時のお湯ですが、一般的には沸騰するまで沸かしてから使用するようにと言われております。しかし、実際に生水と、湯冷ましの味の違いを正確に把握している人は少ないのではないでしょうか?そこで、沸かすこと …

アイスダージリンティ
[2013.03.23]
アイスダージリンティをプロのようにいれるための3つのポイント

ダージリンティをもちいて美味しいアイスティを作る方法を紹介いたします。私の家ではこのお茶が人気で、子供達も大好きです。作り方を工夫することで、プロ並みのダージリンアイスティーを作る事ができます。喫茶店などを運営されている …

[2013.01.30]
緑茶を沸騰水でいれるのは非常識?常識にとらわれない緑茶のいれ方

日本茶は60-80℃の低い温度でいれるというのが常識のように言われておりますが、この方法は全てのお茶には向いているとは限りません。 低い温度でいれる方法ですが、2つの理由があります。   1.1つ目は渋みや苦み …

[2013.01.24]
イギリス人も吃驚!プロがおすすめする紅茶のおいしいいれかた

紅茶の美味しいいれ方を紹介したいと思います。イギリス流のゴールデンルールには全く基づいておりません。 紅茶をいれるときに重要なのは、1. 湯の温度が下がらないようにすること、そしてもう一つ重要なのが 2.茶葉が煮えないよ …

[2012.12.27]
寒い時期にお茶を美味しくいれる方法

第53号 2012年12月27日発行 発酵茶を美味しくいれるには高い温度を維持すること   低めの温度で焼かれた焼き物の方が保温効果が高い 寒い季節になると、自然と緑茶よりも発酵茶が美味しく感じられます。発酵茶 …

[2012.12.06]
お茶が渋い?原因は茶葉だけではありません。水が原因のことも

お茶を飲んだときに感じる渋味ですが、私がお茶を購入する際にはマイナス要素、つまり減点対象となります。 そもそも渋いお茶を飲んでも不快なだけで、渋くない方がお客さんからも好まれます。 ただ、渋味と言っても、その正体は殆ど解 …

[2012.11.22]
おいしい水の定義

──第50号── 2012年11月22日発行 ─── お茶を美味しく淹れようと思った場合、水が重要です。使う水の種類により、お茶は美味しくもなり、また、その反対にもなります。今回は美味しい水の定義について説明したいと思い …

[2011.09.22]
お茶を数秒でいれる方法のメリット

先日、改めてお茶の最適な淹れ方を考える機会がありました。 蒸らす時間が短いほどお茶は美味しくはいる お茶の淹れ方には色々ありますが、私が思う最適なお茶の淹れ方は、1-3秒以上は蒸らさない方法です。 つまり、お茶の量と、使 …

[2011.03.09]
あなたの水道管にも付いてませんか?お茶を渋くする真鍮

お茶の味を不味くする要素には幾つかあります。以下代表的なものです。 1.味に奥行きが感じられずフラットな味と、薄っぺらい香り 2.味に奥行きがある物の、香りが殆ど感じられない 3.1と2とは別問題で、極めて不快な渋味が強 …

PAGE 4 OF 5

HOJO TEAオンラインショップNEWS一覧を見る

雲南省臨滄市永徳県産、稀少な野生茶の白茶と生茶を発売
雲南省臨滄市永徳県の標高2200mに自生する野生のお茶を原料に、プーアル茶と白茶を作り上げました。 このお茶は、人が栽培した茶園産では無く、自然に自生する天然の野生のお茶から作られた非常に稀少なお茶です。 2019年に新 …
贅沢なマスカテルフレーバー!蜜香紅茶(無農薬)を発売
蜜香紅茶を発売しました。このお茶はHOJOのラインアップに入っているにもかかわらず、何年も品切れが続いており、多くの人からお問い合わせを頂いておりました。 今回紹介する蜜香紅茶は無農薬の茶園から仕入れました。 https …

人気記事ランキングお茶の美味しい淹れ方(入れ方)

PAGETOP