雲南省

[2020.10.21]
大雪山野生白茶2020年産の散茶を限定発売

大雪山野生白茶2020を発売しました。今年は産地、生産者、生産方法の3つを大きく改善したことで、とても満足のゆく品質に仕上がりました。 生産量が非常に少なく短期間で売り切れとなることが予想されますゆえ、興味のある方はお早 …

[2020.10.13]
ミルクティやカカオを連想する甘い香り、甜香 白毫銀針を発売

甜香 白毫銀針を発売しました。甜香とは甘い香りという意味です。この商品は白茶でありながら紅茶のような仄かな甘い香りのがするお茶です。 紅茶と白茶の中間的なお茶 白毫銀針は芽のみから作られる白茶です。萎凋を2日ほど行うこと …

[2020.10.10]
珍しい白茶の茎茶、白茎茶を限定量発売!

白茎茶を発売しました。実はこのお茶、とても珍しい白茶の茎茶です。 お求めやすい値段設定になっておりますゆえ、白茶が好きな方に普段飲みのお茶としてお勧めします。 白毫銀針の副産物 HOJOで販売している白毫銀針は標高200 …

[2020.09.11]
10年ビンテージの雲南陳年紅茶を限定発売

10年ビンテージの雲南紅茶、雲南陳年紅茶を発売しました。 このお茶は2010年に生産され、雲南省の現地で有酸素保存で8年、日本にて無酸素保存で2年熟成させたお茶です。 産地はミャンマー国境の直ぐ近く 雲南陳年紅茶は以前に …

[2020.09.04]
高山の自然栽培茶、古樹白茶2020を発売

古樹白茶の2020年新茶を発売しました。 白牡丹に続き、作り方を大きく改善したことで、品質をアップグレードしての発売です。 自然栽培の老木から作られたお茶 古樹白茶は中国雲南省の臨滄市西部の標高2100m前後の山で収穫さ …

[2020.08.18]
ジャスミン茶愛好家が知っておくべき品質の物差し

HOJOではジャスミン茶には非常に力をいれており、原料となる茶葉を独自に選定した上で、特注にてジャスミン茶に仕上げております。 本コラムでは私の経験を踏まえ、ジャスミン茶の品質がどのように決まるのか、その仕組みを紹介した …

[2020.07.30]
原料と製茶方法を変え大雪山野生茶2020を発売

雲南省臨滄市の大雪山産の野生のプーアル生茶2020年産を発売しました。今年はお茶の原料も、生産者も、生産方法も変え、大きく内容を変えました。 https://hojotea.com/item/d27.htm 野生茶が美味 …

[2020.07.16]
白岩山高山茶の散茶2020年産を限定発売!

白岩山高山茶の散茶を発売しました。 2種類発売しますが、非常に限られた量のみの限定販売ですので、興味のある方はお早めにご検討ください。 数十年放置され野生化したお茶の木 白岩山は臨滄の南西部鎮康県に位置する標高約2400 …

[2020.07.08]
雲南省でも入手が難しい大茶頭2019を発売

茶頭はプーアル熟茶の発酵過程で自然に形成される塊です。今回、茶頭の中でも、大茶頭と呼ばれるとても珍しいプーアル熟茶を入手しました。大茶頭は珍しいだけでなく香り味の点で非常に質が高く、知る人ぞ知る美味しいお茶です。 大茶頭 …

[2020.07.06]
雲南省の無農薬無肥料の自然栽培茶から作った白牡丹を発売

白牡丹を発売しました。 雲南省の自然栽培茶から作った白牡丹は2018年に1度発売し、非常に人気のあるお茶でした。今回は2年ぶりの発売になります。 今年は原料の質、製茶の精度共に更に改善を行いました。非常に満足の行く品質に …

PAGE 7 OF 27

HOJO TEAオンラインショップNEWS一覧を見る

雲南省の稀少茶、大雪山野生白茶2024を発売
大雪山野生白茶2024の散茶を発売しました。 このお茶は、私達が実際に現地雲南省の産地に滞在し、現地で生産管理しながら作り上げたお茶です。 雲南省における野生茶の定義 これまで何度も説明しておりますが、雲南省 の人々は例 …
2022年産の鳳凰単叢老欉柿花香単株と桂花香単株を発売
2022年産の鳳凰単叢老欉単株茶を2種類発売しました。 何れも極めて樹齢の高い木ゆえに、非常に奥行きのある、長い余韻のお茶です。濃い後味に加え、1年以上の熟成による、濃厚な香りをお楽しみ戴けます。 鳳凰単叢老欉柿花香 単 …

人気記事ランキング雲南省

PAGETOP