日本の茶器

[2007.07.05]
迷信だらけの急須の選び方

マレーシアで常滑焼きと萬古焼きを売り出して、3ヶ月が経とうとしております。売り出した直後は、ぱらぱらと売れてお …

[2007.04.12]
急須作家にとって、無地の急須が一番製作しづらい

先日、訪問した四日市万古の伝統工芸士、舘正規さんの作品が届きました。一個一個の急須が丁寧に包まれており、急須へ …

[2007.04.10]
常滑焼きの仕入れ

先日、四日市を訪問した翌日、愛知県知多半島にある常滑にも仕入れに行って来ました。 常滑と言えば、中部国際空港「 …

[2007.04.06]
手作り急須と鋳込み急須の作り方の違い

三重県四日市の万古焼きと、愛知県知多半島に位置する常滑焼きの産地に行って来ました。 これらの焼き方は厳密に分類 …

PAGE 12 OF 12

HOJO TEAオンラインショップNEWS一覧を見る

雲南省でも入手が難しい大茶頭2019を発売
茶頭はプーアル熟茶の発酵過程で自然に形成される塊です。今回、茶頭の中でも、大茶頭と呼ばれるとても珍しいプーアル …
雲南省の無農薬無肥料の自然栽培茶から作った白牡丹を発売
白牡丹を発売しました。 雲南省の自然栽培茶から作った白牡丹は2018年に1度発売し、非常に人気のあるお茶でした …

人気記事ランキング日本の茶器

PAGETOP