お茶の産地

[2006.05.16]
街で密かに人気の工芸茶 Flower Art Tea

工芸茶と呼ばれるお茶があります。この工芸茶は最近密かに世界中でブームになっております。アジアでも日本でも可愛らしいとの理由で女性に大人気です。 この工芸茶ですが私も製品のラインアップに加える予定で、現在様々な調査を行って …

[2006.05.09]
静岡本山茶の買い付け

昨日より日本茶の新茶買い付けのために静岡に来ております。大学時代の友人が静岡に在住で、しかも日本やインストラクターの資格を持っているため、彼の家に泊めて頂いている上に、更に優れた緑茶の生産会社を紹介もして貰う事ができまし …

[2006.04.14]
ラプサンスーチョンは本当は煙臭くない?!

紅茶と言えばスリランカやインドを連想しがちですが、紅茶は中国が元祖です。中国紅茶は手作業による非常に複雑な工程により作られ、味香りとも非常に洗練されておりストレートで飲んでも美味しく味わうことが出来ます。 イギリスもその …

[2006.03.02]
良い品質の太平猴魁を探索中

非常に巨大な葉の緑茶です。中国安徽省の黄山市が生産地です。柿大葉種という茶葉の1芽2~3葉から作られます。大雑把な見た目に反し、非常に上品な香りと味で、蘭のような香りを伴う茶です。私は写真のお茶には満足しておらず、現在も …

[2006.02.28]
セイロンティの仕入れのためにスリランカ大使館を訪問

私は良質のお茶を入手するためには、生産国から自分でダイレクトに輸入することが必要と考えております。その為には各国の優良業者との関係を築き上げねばなりません。取引を予定している国は、中国、台湾、インド、スリランカ、マレーシ …

PAGE 48 OF 48

HOJO TEAオンラインショップNEWS一覧を見る

雲南省臨滄市永徳県産、稀少な野生茶の白茶と生茶を発売
雲南省臨滄市永徳県の標高2200mに自生する野生のお茶を原料に、プーアル茶と白茶を作り上げました。 このお茶は、人が栽培した茶園産では無く、自然に自生する天然の野生のお茶から作られた非常に稀少なお茶です。 2019年に新 …
贅沢なマスカテルフレーバー!蜜香紅茶(無農薬)を発売
蜜香紅茶を発売しました。このお茶はHOJOのラインアップに入っているにもかかわらず、何年も品切れが続いており、多くの人からお問い合わせを頂いておりました。 今回紹介する蜜香紅茶は無農薬の茶園から仕入れました。 https …

人気記事ランキングお茶の産地

PAGETOP