福建省

[2011.08.17]
ジャスミンパールの原料が未だ買えません

今中国では物価上昇(インフレ)が極めて激しく、特に都市部に近い場所で生産されるお茶は年々20-30%の割合で値段が上昇しております。 私の知り合いのジャスミン茶生産会社社長も、3年で従業員に支払う給料が倍になったと嘆いて …

[2011.07.14]
ジャスミン茶のベース緑茶の仕入れ

福州にジャスミン茶の原料となる緑茶を仕入れに行きました。 ご存じの通り、ジャスミン茶は緑茶にジャスミンの花を混ぜることで、茶葉にジャスミンの香りを吸わせて作られます。 使用するジャスミンの花の種類や品質も重要ですが、ジャ …

[2010.03.07]
福建省へ出張

福建省に出張してきました。 今回の目的は大きく分けて2つ。 1.春茶の打ち合わせ 2.茶盤の買い付け 福建省にはマレーシアから行ったので、広州空港を経由し、福州まで行きました。 合計3泊し、初日は移動、翌日はお茶会社で打 …

[2008.07.15]
専門店でしか本格ジャスミン茶が入手出来ない理由

ようやくジャスミン茶の品質が確定し、入荷目処がつきました。 昨年まで購入していた茶園産の緑茶の品質を検査したところ、今年は例年よりも品質が劣っていたため、新たな茶園を選択すべく、それに伴い大量のサンプルを取得し、試飲を繰 …

[2007.02.18]
ウイスキーとラプサンスーチョンの深い関係

KLの店舗には多くの民族が訪れます。ヨーロッパ系のお客さんの多くはジャスミン茶やダージリンティに興味を示しますが、もう一つ・・・・ラプサンスーチョンを試飲させてあげると、Fantastic!と言って大喜びします。しかも、 …

[2006.08.31]
中国紅茶ラプサンスーチョンの香りの秘密

    ラプサンスーチョンは中国が清朝の頃イギリスへと渡り、人々を魅了しました。人々は乾燥龍眼のフルーティな香りと、仄かに香るスモーキーな香りの虜になったのです。イギリスでは乾燥龍眼様のフルーティな香 …

[2006.08.30]
ついつい人に話したくなるラプサンスーチョンの歴史

ラプサンスーチョンと言えば、キームン(キーマン)紅茶と並び中国を代表する紅茶の1つです。ラプサンスーチョンは中国語で「正山小種」(Zheng Shan Xiao Zhong)と書きます。 正山小種は福建省の岩山に自生する …

工芸花茶
[2006.05.17]
分かりやすい工芸花茶の分類

工芸茶と言えば、お湯の中に入れると徐々に茶葉が開き、それと共に中から美しい花が現れるタイプが一般的です。しかし、この工芸茶には様々なカテゴリーがあります。 ベースとなるお茶による分類 工芸茶には先ず、紅茶をベースにした物 …

[2006.05.16]
街で密かに人気の工芸茶 Flower Art Tea

工芸茶と呼ばれるお茶があります。この工芸茶は最近密かに世界中でブームになっております。アジアでも日本でも可愛らしいとの理由で女性に大人気です。 この工芸茶ですが私も製品のラインアップに加える予定で、現在様々な調査を行って …

[2006.04.14]
ラプサンスーチョンは本当は煙臭くない?!

紅茶と言えばスリランカやインドを連想しがちですが、紅茶は中国が元祖です。中国紅茶は手作業による非常に複雑な工程により作られ、味香りとも非常に洗練されておりストレートで飲んでも美味しく味わうことが出来ます。 イギリスもその …

PAGE 6 OF 6

HOJO TEAオンラインショップNEWS一覧を見る

限定の単株茶を含む鳳凰単叢烏龍茶を3種類発売
2021年産の鳳凰単叢烏龍茶を3種類発売しました。 https://hojotea.com/item/houou.htm 今回発売したお茶は以下の通りです。 1. 鳳凰単叢 銀花香単株 2021 2. 鳳凰単叢老欉 貢香 …
自然栽培茶から作られた桐木妃子笑(正山小種の1つ)を発売
桐木妃子笑を発売しました。 https://hojotea.com/item/b02.htm このお茶はHOJOがお付き合いしている桐木関の農家兼生産者によって作られたお茶で、無農薬無肥料で栽培されたお茶から加工された、 …

人気記事ランキング福建省

PAGETOP