• ホーム >
  • 北城 彰(Akira Hojo) | お茶の専門店HOJO- Part 3

北城 彰(Akira Hojo) | お茶の専門店HOJO- Part 3

[2012.09.04]
旬の食材を食べてエネルギーに貢献

最近思うのですが、旬の食材を食べるのって重要ですね。 マレーシアにいたり、一人暮らしをしているとついついメニューを考えてから、買う食材を考えます。 季節に関係無く、「よし今日はカレーにしよう」と思ったら、カレーの材料とな …

[2012.08.29]
雲南省の少数民族が手作りしたお茶他、プーアル茶大量入荷

プーアル茶が入荷してきました。昨年から販売している冰島古樹生茶も合わせると8種類です。 私は各農家や生産者を回り、毛茶の状態でプーアル茶を買い付けております。また、買い付けた毛茶は、契約工場にて自社の規格に沿う形で、緊圧 …

[2012.08.25]
有機栽培でも全く健康に寄与しない場合も?有機栽培の盲点

世の中、有機栽培だから健康に良い、有機栽培だから美味しいという考えが蔓延しております。確かに、有機栽培は農薬の点では安全であり、安心です。だからといって「安全」と「体に良い」「美味しい」とは同一ではありません。 時間をか …

[2012.08.24]
無肥料無農薬、自然栽培の宇治茶から作られた黄金の焙じ茶

先日、宇治焙茶 鷲峰山という焙じ茶を発売しました。 https://hojotea.com/item/g34.htm 焙じ茶の場合、「安いお茶」というイメージがあると思います。 普通に考えたら、良質の原料は煎茶に加工され …

[2012.08.15]
生産者が家族のために作った伝統式凍頂烏龍、今年も数量限定で入手

私が台湾へ毎年行く大切な理由の1つが、深く発酵された傳統式の重発酵凍頂烏龍を仕入れるためです。 発酵とは 台湾の烏龍茶ですが、最近は非常に発酵度が低くなっております。発酵とは単純に=酸化と言うことではなく、「制御された酵 …

[2012.08.12]
今では入手が非常に困難な常滑の天然朱泥茶器

今では貴重となった常滑の本朱泥 これまで味を追求した茶器として清水謙氏と渡辺陶三氏による野坂シリーズを販売してきました。 私はこれらの性能には正直大変満足しております。ただ同時に、興味から常滑の土も取り扱いたいと思ってお …

[2012.08.08]
急須の茶漉しの穴へのこだわり

茶漉しですが、私は胴に直接穴を開ける方法を好みます。 こうすることで、湯を最後の一滴まで出し切ることが出来るからです。 ただ、穴の開け方は人により異なり、またそれに対する考え方も異なるため、どういう開け方をするのがよいか …

[2012.08.07]
持ちやすく、お茶の流れの良い茶器

佐渡の急須が沢山入荷してきました。 今回は渡辺陶三氏と清水謙氏の作品の両方を受け取りました。 https://hojotea.com/item/shimizu_nosaka.htm https://hojotea.com …

[2012.08.03]
これ本当にお茶?!フルーツの甘い香りの中国茶、鳳凰単叢烏龍茶の産地

今回も広東省潮州へ鳳凰単叢烏龍を仕入れに行ってきました。私は2010年から毎年行き続けており、今年で3年目です。 鳳凰単叢は潮州の鳳凰鎮という町で作られます。鳳凰山という山があるわけではなく、沢山ある山々が非常に急で、ま …

[2012.07.20]
桃のような、蘭の花のような香りがする高級鉄観音茶生産の秘密

高級な鉄観音は火が入っておらず、桃のような香り 鉄観音ですが、最近人気があるのは火を全く入れないタイプです。 このタイプですが、極めて強い桃の香りと、花の香りがし、初めて飲んだときにはビックリした事を覚えております。 「 …

PAGE 3 OF 57

HOJO TEAオンラインショップNEWS一覧を見る

個性的なダージリンファーストフラッシュを3種類発売
ダージリン1st Flushを3種類発売しました。 3種とも肥料を制限した自然に近い栽培方法ゆえに、余韻が非常に長く、素材の味がしっかりと感じられます。 また、細胞密度が高く、ミネラルが濃厚ゆえに、プーアル茶や白茶のよう …
奈良県大和高原産の無農薬無肥料の自然栽培茶、都祁在来煎茶を発売
奈良県奈良市の都祁白石町(旧)産、無農薬無肥料の実生春摘み茶から作られた煎茶、都祁在来煎茶を発売しました。 https://hojotea.com/item/g48.htm 古代日本の中心地との説もある都祁 都祁(つげ) …

人気記事ランキング北城 彰(Akira Hojo) | お茶の専門店HOJO- Part 3

PAGETOP